市の粗大ごみに出した時の事

引っ越しや模様替えをするときは粗大ごみって必ず出ます。不用品回収に申し込む方法もありますが、ゴミ屋敷片付けや清掃で困った時は神戸のどこにも私は一番スムーズに行きそうな市の粗大ごみに頼みます。そこまで大きいものでなければ、1000円でいくつかのものを回収してもらえます。電話で粗大ごみの受付にどういう大きさの粗大ごみがいくつあるか申告して、向こうから回収してもらえる日を教えてもらいます。評判の良い内科や歯科医院はどこかといえると回収の当日朝9時にはその粗大ごみを家の前に出しておくように言われます。それで受け付けはお終いです。あと、粗大ごみに貼るシールを扱っている店で買ってきます。清掃してゴミ屋敷を片付けるには神戸でもとそのシールには、日付、名前、品目を書き、ゴミに貼ります。このシールは1000円です。あとは決められた日にきちんと粗大ごみを出すのを忘れないようにしないといけません。大きいゴミだと、部屋から搬出するだけでも大変ですから、お手伝いの人がいないと難しいです。以前、ずっと使っていた勉強机を捨てるときはとても苦労しました。部屋のドアから出すことができず、結局分解して、部品ごとに外に持っていきました。神戸でもここは不用品回収に限らずここで分解する時はとても力のいる作業だったので、父にやってもらい、なんとか分解しました。このように、粗大ごみを出すにはそれなりの労力が必要です。