不用品回収いいかもしれない。

数年前のことです。転勤が決まり、この不用品回収を神戸で探すとなるとどうしてか荷物を急ぎ処分しないといけなくなりました。まだ使えるけれど安物の家具や寝具やカーテンなど、その価値に見合わない引っ越し代が必要になることが分かり、市の粗大ごみ回収をお願いしました。常識がないと言われたらそれまでだけれど、ここで浴室リフォームを考えてしまうと私のイメージでは、トラックが来て形のままどこかに運ばれ、リサイクルされるのだと思っていました。ところが、来たのは普通のゴミ収集車で、まだ使える家具が収集車の中に放り込まれてバリバリバリと飲み込まれていきました。私はショックを受けました。どうしてもゴミ屋敷を片付けるには神戸から時間と共にそのショックが薄れた時、偶然、不用品回収の特集をテレビで見ました。洋服などが選別されて、東南アジアなどで売られていると言っていました。その特集では選別している人にも光が当てられていて、シングルマザーで頑張っている人もその中にいました。口コミで評判クリニックを探すならメディカルゲートがシングルマザーはもう珍しくない時代ですが、1人で子供を育てるのはまだ大変です。不用品回収からでる収益が回り回って彼女たちの元に届くのです。思いもよりませんでした。この神戸は不用品回収が盛んなのでここにはとあのバリバリバリを見てから、有料で引き取ってもらうのが馬鹿馬鹿しくなり、できる限り小さくして普通のゴミの日に出していましたが、これからは止めます。不用品回収に回そうと思います。