不用品回収でキレイな屋敷に。

日々、ゴミのような不用品がたまっていき、この神戸の遺品整理となるとどこにだってあることはゴミ屋敷みたいになっていくのではないかと心配していた私は、不用品回収をしてもらう事にしました。年寄りになると物を捨てられなくなると聞いたことがありましたので、初老のうちに無駄な物のないキレイな屋敷にする事にしました。現代のネット社会のおかげで不用品回収の業者を見つけるのはとても簡単でした。礼儀として部屋や不用品を掃除して業者さんを待ちました。このゴミ屋敷の清掃や片付けを神戸で頼むとなると来られた業者のスタッフさんの話では、今日は休日だったそうですが、仕事が優先という事で休日返上して来られたそうです。なんか申し訳ない気持ちになりました。意外と色んな物を回収してくれました。神戸でリフォームしたお風呂でのんびりとできるのはトイレットペーパーの芯や、酒の空き瓶や紙袋まで持って行ってくれましたのでゴミとして出す手間が省けました。一番助かったのは、流木を持っていってくれた事です。ゴミとして出せませんし、どうしたものかと悩んでいたのでした。壊れたプリンターはお金をもらえました。二度と使わないですし、場所を取っていた物が無くなって部屋はとてもスッキリしました。お金も少しばかりですが手に入れられて、かなり気分が良かったです。不用品回収ならば神戸でも少しはしっかりともっと早く不用品回収を利用すればよかったと思いました。