会社での粗大ゴミ・不用品回収はコンテナ

私が勤めている会社は創業から40年ほどになります。
私は勤め始めて6年目ですが、ほんとに遺品整理が神戸のどこでもいえることではその前から当然数多くの従業員が社内で過ごしてきました。
今は不況ということもあり、従業員が私(事務兼経理担当)と営業社員1名・社長の3名だけで営業していますが、これまでに使用してきた道具や書類などが倉庫に山のようにありました。
リフォーム、リメイク前のお風呂は神戸でもとうに中には全く使いものにならないような錆びた工具など、けっこう重量があるものもたくさんありました。
社長が年度末までに「思い切って不要な物を全て始末したい」と言い出し、はじめは不用品回収や粗大ゴミを回収してくれる業者を探しましたが、きれいに清掃してゴミ屋敷を片付けると神戸でもうちの会社の場合は量が莫大なので社長が「コンテナごと借りよう」と言ってきました。
確かにそのほうがいいような気がしたので、トラックの荷台1台分の1.4m3大きさがあるコンテナを借りました。
その中には入るったけの不用品や粗大ゴミを種類は関係なく入れていいということで、鳥取で根管治療を専門とする歯科医院はここにすると溜まりに溜まった書類・古い工具・昔の従業員が置いてった私物など入れられるだけ入れました。
できるだけ費用はかけたくないということでとりあえずは1.4m3に収まる範囲内で終了しましたが、コンテナ一回の設置に5,500円・引き上げ時一回当たり20,900円の費用がかかりました。
不用品回収が多くの神戸で起業したいのはそれでも私の会社の場合は普通の不用品回収車だと何度も行き来しなければならない量だったので、費用は高くないと感じています。
おかげで作業後は本当に倉庫がスッキリしました。