オーブンレンジ廃棄で危機一髪

ある夏の日、なんの前触れもなく、オーブンレンジが壊れました。神戸で不用品回収をやるにはここでどうして本当に料理が苦手な私にとって、レンジのない生活は死活問題です。しかし、その子はもうかなりの高齢で、部品がなく修理も困難な状態と判明したため、買い換えることとなりました。十数年お世話になったオーブンレンジとお別れです。神戸からお風呂のリフォーム、リメイクするならオーブンレンジはかなりの重量があります。脚立に乗り、冷蔵庫の上に置いていたレンジをひとりで下ろそうとして、レンジを抱いたままバランスを崩して脚立から落ちそうになり、危うくレンジとともに命を落とすところでしたが、なんとか持ちこたえました。さて、オーブンレンジは私の地域では大型ゴミとして500円で引き取ってもらえます。まず、神戸でこんなゴミ屋敷を片付けてくれるのはもう予め電話連絡して引き取り日時を決めます。そのときに受付番号を伝えられるので、後にコンビニなどで購入した大型ごみ処理シールに番号を記入し、レンジに貼って、予約した日時に決められた場所に置いておけばOKです。ただもうひとつ問題があります。うちのマンションのゴミ置き場は物置きのような形なのですが、その中はゴ○ブリが出るのです。普段のゴミは扉を開けて外から投げ入れていましたが、レンジを投げ入れるのは不可能です。神戸でもお風呂リフォームのことはどうしてもゆっくり中に持ち運ぼうものなら、ヤツが飛んで来るかもしれません。私はそのショックで、命を落とす自信があります。市の職員の方にお願いし、ゴミ置き場の外の邪魔にならないところにレンジを置くことで了承を得ました。不用品回収でも神戸からはもっといえることは私はこのような手順で、なんとか命を守りながら、オーブンレンジを廃棄することに成功したのでした。今は新しいレンジで命をつないでいます。